ゲーム動画 rss

【その他】読者が決めた「史上最大のボックスデザイン失敗作」は?

「WIRED VISION」さんというところの記事+アンケート結果を紹介。

>ワイアードのゲーム専門ブログ『Game|Life』にて、ビデオゲームのボックスアートで史上最大の失敗作は何かを決める読者投票を行なった。

そしてその結果がこれwww↓

ロックマン

あまりにひどい…これがロックマンとはとても思えないwww
同人の人がパロディで描いたのかと思うぐらいですなwww

>これは読者が決めたもので、公正な結果だとわれわれは考えているのだが、ビデオゲームのボックスアート最大の失敗作とされたのは、米カプコン社が1987年にゲーム機『Nintendo Entertainment System』向けに制作した、最初の『ロックマン』(英語版は『Mega Man』)だ。
>米カプコン社は、アニメから着想を得たこのゲームを米国の消費者に合うものにしようと無謀な試みを行ない、この可愛らしい小さなロボットのキャラクター(左の画像)を、米Nintendo of America社長Reggie Fils-Aime氏にしか見えないキャラクターに変えてしまったのだ。

可愛らしいロックマンはこちら↓

ロックマン

うん、普通だ。これがロックマンですよね。とても上のとは似ても似つかないwww
いやーまさかあれが米国には合うものなんだとした米カプコンの気がしれないですなw
まぁ、あの大元の絵柄では人気でないんじゃと気がかりになるのはわかる気がしますけどね。
それでも、↑あんな風にはしないでしょうw

ロックマンシリーズ公式サイト
カプコン公式サイト

記事元:WIRED VISION

↓ゲームブログランキング、よろしければぽちっとお願いします↓

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム情報へ
にほんブログ村



コメントのRSS⇒ RSS 2.0

コメントを書く