ゲーム動画 rss

【ゲーム レビュー】いまさら零~紅い蝶~をやってみたwクリア~

※注意※
この記事には怖めの画像が含まれています(ソフトもホラーゲームだし)。
そういった画像、記事などが苦手な方は見ないことをオススメします。
万が一何かあっても責任はとれませんw




2003年にテクモから発売されたソフト「零~紅い蝶~」をいまさらですがプレイ。
ベスト版で出ていたのでついつい買ってしまたw

昨日までの自分みたく、やったことのない人の為にざっくりと紹介。

零~紅い蝶~
■主人公– 霊感を持った双子の少女。澪と姉の繭。

 ”地図から消えた村”に迷い込んでしまった二人は、怨霊に満ちた村から脱出する為に、手に入れたカメラ「射影機」で霊と戦い、写真に写ったヒントを元に謎を解いていく。

 なぜ村は消えたのか?双子を生贄とする儀式?段々と明らかになって行く謎。
 霊感の強い姉は、霊にとりつかれ次第に壊れていくが…

というわけで、ストーリー的にはこういった感じ。
ストーリーもおもしろかったですが、自分には何より戦闘システムが新鮮でした。

零~紅い蝶~ 零~紅い蝶~
■戦闘– 霊をとらえるカメラ「射影機」で霊を撃退

 澪が手に入れる射影機は、霊を撮影することで封印する能力を持っている。
 霊の姿を近くで写せば大きなダメージを与える事が出来る。

 さらに、霊の動きをよく見て、ファインダーが紅く光った瞬間に写せば、さらに大きなダメージ。
 ギリギリまで引き寄せてから一瞬のシャッターチャンスを狙うというスリリングな戦闘。

これがおもしろい、単調なホラーゲームはすぐ飽きてしまうタチですが戦闘もおもしろかったのでやっていけましたw

しっかりと1週目をクリアしたんですが、ここで「ん?」と思う事態が…

これ、本当にベストなエンディング?

なんかね、しっくりしないんですよ、不幸なまま終わってるというか…いや一応エンディングにはなってるんですが…テーマソングも流れたし…
でもどうにも…これは何か別のエンディングがあるのではないかと…

1週目はノーマルなもののランクEという結果に終わってしまったので、近い内にハードモードで2週目をプレイ、今度はランクを上げてみることで何か別のエンディングが出ないか調査したいと思います。

ググったらわかっちゃうんだと思うんですが、それだと楽しみがないので自力でがんがりますw

零~紅い蝶~ 公式サイト
テクモ 公式サイト

↓ゲームブログランキング、よろしければぽちっとお願いします↓

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム情報へ
にほんブログ村



コメントのRSS⇒ RSS 2.0

コメントを書く