ゲーム動画 rss

【ゲーム新作】「幻想水滸伝ティアクライス」もDSですねぇ

幻想水滸伝ティアクライス 画像
2008年12月18日にニンテンドーDSで幻水の新作である「幻想水滸伝ティアクライス」が発売となりました。

幻水は好きなシリーズなので年内発売のニュース自体はうれしい。
2が一番好きですが、5も普通に遊べたなぁ…と懐かしくなったので何故か最下部に5のオープニングムービーおいときますw

で、今回PSPではなくDSを選び、絵柄もそっちに合わせてきた幻水新作に一言物申してみよう。

幻想水滸伝は全ての作品が同じ世界観の中で展開されているわけですが、それを真っ向から破壊しかねない今回の新しいイラストタッチはどうなのか…。

別に絵とかグラフィックで作品を判断するわけではないです。
ただ、幻水は全ての作品共通の世界の中各作品はそれぞれ時代が違ったりするという流れでやってきている為に、今までの作品全てに登場してきた人物も3名ほどいたりするわけです。
(ジーン・ビッキー・レックナートの3人、全ての作品ではなくてもいくつかの作品に出ている人物は他にもいる)

この人達を、今回の絵柄で出すというと…どうなるのか結構怖い。
今まで培ってきた統一された世界観を何故わざわざぶち壊すんだろう。
今回はまだあれとしても、今後もいろいろ変わってしまうようならFFみたいにもうこれ別の名前で出してくれよ、といわれかねないと思うんですけどねぇ。
まぁシナリオ上で同じ世界ですしそんな事にはならないでしょうけど。

DSで出すしそのターゲット層へ、と思えば売り上げにも繋がるし…といわれればそれまでなんですが、それだけでほいほい変更してしまうようなものならこのシリーズをやり続けたい、という人は減っていくんじゃないだろうか、と単純に思ってしまったわけです。

はてさて昔からのファンを維持しつつ新しいファンの獲得ができるかどうか、楽しみです。

幻想水滸伝ティアクライス 公式サイト
幻想水滸伝 シリーズ公式サイト

↓ゲームブログランキング、よろしければぽちっとお願いします↓

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム情報へ
にほんブログ村



コメントのRSS⇒ RSS 2.0

コメントを書く