ゲーム動画 rss

2009年1月の記事

【ゲーム動画】アクトレイザーのエンディング画面

2009年1月30日 カテゴリ:SFC, ゲーム動画, スクウェアエニックス, レトロゲーム | コメントはありません »

※注意※
エンディング動画を公開しています。
また、記事内容にはネタバレも含まれています。


アクトレイザー
天地創造やガイア幻想紀も開発したクインテットによるSFC初期の作品がこのアクトレイザー。
(発売元はエニックス)
箱の見た目はちょっとあれですが中身はとっても素敵なゲームですw

アクトレイザー ↑はスタート画面。

神様として人間を導き、発展させるシミュレーションモードをこなし、その後協力な魔物が現れた際には像に魂を移して魔物と直接戦うアクションモード。
両モード共にとてもやりがいのあるものだったと記憶しています。

私がプレイし始めた頃は小学生だったのですが、アクションモードが難しくてクリアできませんでしたw
特にラストのボス連戦は凶悪で当時の自分にはとてもクリアできない…と嘆いたものです。
中学生になってやり直してさくっとクリアできた時にはあっけなくてポカーンとしたのもいい思い出。
人間の良い面、悪い面を見事に突いた内容に子供の頃は理解できませんでしたが、今見直すとかなり胸に響きますねぇ。

そして何といってもあのサウンド!かなり評価が高いです。
wikiによると、当時FF4を開発中だったスクウェアのチームが「アクトレイザー」の曲を聴いてそのレベルの差に愕然。
開発末期にもかかわらず音源ドライバーから作り直したという逸話もあるほどです。
(FF音楽担当の植松伸夫さんがインタビューなどで話していたらしい)

ちなみにWiiのバーチャルコンソールでは800ポイントでゲットできます、プレイしていない人はぜひ。

では、前置きが長くなってしまいましたが、そんなアクトレイザーのクリアエンディング画面をどうぞご覧ください。

【ゲーム動画】FF13最新トレーラーを公開

2009年1月29日 カテゴリ:PS3, TVゲーム, ゲーム動画, スクウェアエニックス, 新作, 最新ニュース | コメントはありません »

FF13 ロゴ
公式サイトでわざわざカウントダウンして公開された新トレーラーをご紹介。
映画マトリックスの様な世界の中でライジングが現れるところからスタート。
開始早々いきなりド派手なアクションが展開、スノウも現れます。

その後銃撃戦が開始すると、まだ紹介されていないキャラクター、モヒカンでDQ6のハッサン的なキャラも登場w
ハッサンがストーリーに深く関係するキャラなのか気になりますね。

FF13 モヒカン ↑ハッサンもとい名前もまだわからないモヒカン兄貴。
名前もないままなどうでもいいキャラだったらどうしよう(笑)

FF13 ガドー レブロ さらに戦闘画面が公開されていますがここで気になったのがまだ知らないキャラの名前、「ガドー」と「レブロ」が出てきます。
戦闘画面を見ると片方は女性のようですが、名前からはどっちなのかわかりませんね。

2009年、今年のいつ発売なのかもまだ発表されていませんが楽しみなのは確かですね。
「FF7アドベントチルドレンコンプリート」にはFF13の体験版も同梱されているようですが、また何か情報が入ったら紹介します。

FF13 公式サイト
スクウェアエニックス 公式サイト

【ゲーム新作】Wiiでドアラのゲームが出るw

2009年1月29日 カテゴリ:TVゲーム, Wii, その他ネタ, 新作, 最新ニュース | コメントはありません »

ドアラ Wii
INSIDEで衝撃的な内容を見てしまいました。
中日ドラゴンズのマスコットであるドアラ、キモかわいいと騒がれ人気になったこのドアラのゲームが4月、Wiiで発売になります。
タイトルは「ドアラでWii」らしく、既にPVがyoutubeで上がっていました。

まさかここまでアホなもの作り始めるとは…どこですか開発メーカーは…というより企画立てたのは誰…w
また1つゲームに黒歴史が追加され…(;´Д`)

ちなみに4800円(税込)で発売予定、私は絶対に買うことはないと思いますw

記事元:INSIDE

【ゲーム動画】ゲーム懐かしCM集

2009年1月28日 カテゴリ:ゲーム動画 | コメントはありません »

若かりし高橋名人
ツインファミコンのCMに高橋名人出てたんですねぇw
(画像が粗いのは勘弁してください)

ゲームハードはファミコン、ツインファミコン、メガドライブ
ゲームソフトは火の鳥、パルテナの鏡、ファミコンウォーズ、グラディウス、ファイアーエムブレム、スウィートホーム、キン肉マン、たけしの挑戦状、ガンスターヒーローズ、シルフィード、ハイスクール奇面組、スト2プラス、龍虎の拳2、サムライスピリッツ

高橋名人もビートたけしも若い!
そして最後のサムスピのCMではナコルルと覇王丸のコスプレ姿もあって思わず笑ってしまいますw

【ゲームニュース】アトリエシリーズの楽曲を集めたサントラ発売

2009年1月27日 カテゴリ:CD・DVD, ガスト, 最新ニュース | コメントはありません »

アトリエシリーズ アルバム
アトリエリシーズ懐かしいなぁ…エリーのアトリエあたりはかなりの回数プレイした記憶があります。
エンディングも複数あって全部見ようと奮闘してましたねぇ。

で、マリーのアトリエからアニーのアトリエまで、アトリエシリーズ13作品の歌が40曲も入ったアルバムが明日発売されるということで、気になって気になってしょうがない。

人気の声優さんからジャズシンガーまで16組のアーティストが歌ってるそうですがそこは割りとどうでもよくw
このアルバム用に新曲も3曲入っているらしいので、アトリエらしい楽曲ならぜひ聴いてみたい。

ちなみに値段、今回のは3枚組のアルバムになるんですが、その割りに3360円(税込)と結構お手ごろ価格。
そして今回のアルバム内容より気になるのが一緒についてくる20ページのフルカラーブックレットとピクチャCD。
内容がどんなもんかわかりませんがこれがついてくるなら買うか!と思いっきり踊らされている最中ですw

そういえばアニーのアトリエは発売延期になっちゃったんですよね、3月になってしまうようでちょっと残念。

ガストのネットショップ
アトリエシリーズのポータルサイト「アトポータル」
アニーのアトリエ 公式サイト

【ゲーム売り上げ】2008年ゲームソフト売り上げトップ10!

2009年1月26日 カテゴリ:TVゲーム, 売り上げ, 最新ニュース | コメントはありません »

ゲー速@2chさんでソースを知った2008年のゲームソフト売り上げ。
ソース元では100位まで発表されているのですが、さすがに量が多いのでTOP10だけを抜粋します。

【順位】ハード/タイトル/推定年間実売数

【1位】PSP/モンスターハンターポータブル 2nd G/2,452,111
【2位】DS/ポケットモンスター プラチナ ポケモン/2,187,337
【3位】Wii/Wii Fit/2,149,131
【4位】Wii/マリオカートWii/2,003,315
【5位】Wii/大乱闘スマッシュブラザーズX/1,747,113
【6位】DS/リズム天国ゴールド/1,350,671
【7位】DS/ドラゴンクエストV 天空の花嫁/1,176,082
【8位】Wii/街へいこうよ どうぶつの森/895,302
【9位】DS/星のカービィ ウルトラスーパーデラックス/855,427
【10位】Wii/Wiiスポーツ/841,736

トップに輝いたのはモンスターハンターP2G、さすがの売れ行きでしたもんねぇ。
ついでポケモン、WiiFit、マリカーが200万本以上とダブルミリオンです。
そしてスマブラ、リズム天国ゴールド、ドラクエ5がミリオンヒット。
おしくもミリオンとはいきませんでしたがどうぶつの森やカービィ、Wiiスポーツも堂々のランクインです。

…というか1つ気になるのが10位のWiiスポーツ。
確か去年のランキングにもあったような…(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
というわけで2007年のTOP10も下に掲載。

【1位】Wii/Wiiスポーツ/1,911,520
【2位】PSP/モンスターハンターポータブル2nd/1,489,898
【3位】Wii/はじめてのWii/1,487,484
【4位】DS/ポケモン不思議のダンジョン 時の探検隊 闇の探検隊/1,256,516
【5位】DS/マリオパーティDS/1,232,644
【6位】DS/Newスーパーマリオブラザーズ/1,176,939
【7位】DS/ポケットモンスター ダイヤモンド・パール/1,094,389
【8位】Wii/マリオパーティ8/1,053,934
【9位】DS/ドラゴンクエストIV 導かれし者たち/1,052,827
【10位】DS/もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング/1,033,933

ランクインどころか1位に輝いてますね…Wiiスポーツおそるべし。
そして去年もランクインしていたのはモンハンシリーズ、ポケモンシリーズ、ドラクエシリーズとやはり大きいシリーズタイトルが名前を連ねています。
世界シェアも20%程度となっている日本ゲーム業界ですが、ちょっと心配になりますね…。

2008年ゲームソフト売り上げTOP100
記事元:ゲー速@2ch

【ゲームニュース】関税庁、任天堂ゲーム機用のマジコンを摘発

2009年1月23日 カテゴリ:DS・3DS, TVゲーム, 任天堂, 最新ニュース | コメントはありません »

マジコン DS
以前から注目しているマジコン問題、関税庁が今回「R4」などのマジコンを摘発しました。
以下ニュース引用しつつ。

>関税庁は18日、任天堂のゲーム機用のマジコンと呼ばれる違法なチップ23億ウォン(約1億5500万円)相当を摘発したと明らかにした。
>個数では7万5000個を超える。
>今月15日の1日だけ取り締まった結果で、それだけ違法チップが広範囲に使われていることになる。


ぜひこの勢いでどんどん取り締まっていただきたい。
1日で取り締まってこれだけの数が出てくるならもっと一気に取り締まりを進めてくれればいいと思うんですけどね。

>正規ソフトは1個2万ウォンを超えるが、「R4」などと呼ばれるこのチップをゲーム機に挿入すると数十種類の違法ソフトが正規品と同様に使える。

単純に日本では3000円~6000円ぐらいのソフトがマジコンだけの金額ですむわけですからお得ですけどね、違法ですよ、違法。

>関税庁は昨年にも13万個余り(40億ウォン相当)の違法チップを摘発している。このうち92%が中国から入ってきたもので、残りは香港から入ってきたもの。

パクりパクりまたパクり…いい加減にしていただきたい。

【ゲームニュース】サガシリーズ「Sa・Ga2 秘宝伝説」がDSでリメイク

2009年1月15日 カテゴリ:DS・3DS, TVゲーム, スクウェアエニックス, 新作, 最新ニュース | 2 件のコメント »

痛いニュースさんで見たんですが、かなり度肝を抜かれましたw

サガ2 Sa・Ga2 リメイク

喜んでいいのか悪いのか…少なくとも世界観は「サガ2 秘宝伝説」よりも相当ファンシーになってますw

昔のを見たことがない!という人のためにGB版「Sa・Ga2 秘宝伝説」のパッケージ画像を↓に。

サガ2 Sa・Ga2 リメイク
同じゲームに見えない!不思議!

3Dになっている為、恐らくあのテンポの良かった戦闘を味わうことはできそうにないですねぇ…。
今までリメイクされた作品でこれは良かった!と思うものをあまり見ていない気がするので今から不安でいっぱいですw
(ドラクエ3のSFC版なんかは良かったと思いません?)

まだスクエニの公式サイトにも出ていなかったので今後注意深く見守っていこうと思いますw

スクウェアエニックス 公式サイト

記事元:痛いニュース

【ゲームレビュー】ディシディアファイナルファンタジー戦闘について

2009年1月7日 カテゴリ:PSP, TVゲーム, ゲーム動画, スクウェアエニックス, レビュー | 3 件のコメント »

ディシディアファイナルファンタジー
前回の記事「【ゲームレビュー】ディシディアファイナルファンタジーをプレイ中」に引き続き、今回は戦闘についてクローズアップしていきます。

まず最初に言えることは、戦闘はスピードが速い!一気に勝負を決めるなんて日常茶飯事です。
多分上手い人同士の対戦とかになったら展開が早すぎて目が痛くなります。
ま、とりあえず今回はわかりづらい戦闘システムについて基本的なことを説明します。

ディシディアファイナルファンタジー 戦闘
これが戦闘画面、赤文字で数字とかの説明もしてみました。

ブレイブ攻撃HP攻撃

最初なんの事だろうとちょっと悩みましたがやってみればすぐわかりました。
まずブレイブ攻撃(○ボタン)を当てることで敵のブレイブを奪い取り、自分のブレイブを増やします、最大9999。
そしてHP攻撃(□ボタン)をすると、自分がためたブレイブがそのまま相手に与えるダメージとなるのです。
よって、まず最初はなんとしてもブレイブをためること。
プレイヤーのやり方によりますが、ブレイブをあまり溜めないでちまちまHP攻撃をあてていくか、ブレイブをためて一気に勝負をつけるかです。
ちなみに自分は後者、よっぽど相手が強くてブレイブを溜めるのが難しいようでなければですが。

■戦局を一気に変えるブレイブBREAK(ブレイク)

ディシディアファイナルファンタジー 戦闘
先ほどの画像をまた引っ張ってきてしまいましたが、今度はブレイブブレイク状態のところ。
相手にブレイブ攻撃を与え、相手のブレイブが0未満になるとブレイブブレイクとなり、自分のブレイブにマップブレイブが足されます。
↑の画像でいうと、ウォーリアオブライト(光の戦士)がガーランドをブレイブブレイクしたので…

(光の戦士のブレイブ)450+(マップブレイブ)849=1299

と、一気に増えるわけです。
マップブレイブはしばらくするとまたある程度の数になるため、ブレイブブレイクを繰り返すとかなり早くブレイブがたまります。
これが一気に戦局を変え、チャンスからピンチに陥ることもあります。

■全キャラ同じ操作で多彩な技を出せる

次に操作面。
ブレイブ攻撃の○ボタン、HP攻撃の□ボタン、これに十字キーの↑と↓。
これだけで攻撃技は全てだせます、任天堂の大乱闘スマッシュブラザーズと似た操作方法といえば伝わるかな?
今回の開発陣はキングダムハーツに携わっている人が多かったらしいのでそれもあるんだと思いますが、とにもかくにも発売前に「格ゲー!?俺あんま得意じゃないんだけど…」とか余計な心配してた自分がアホらしいw
あまり格ゲーが得意でない人でもこれなら遊べると思います、少なくとも自分は平気。

さて、基本的なことはこれで完了でしょうか。

■勝つ為にやれること

勝つ為には相手の攻撃をくらわない事が一番。
反射神経と相手の攻撃を読む力が大事です。
敵の攻撃はパターン化されており、位置関係、ブレイブの量などで出す攻撃が決まっています。
これを覚えてしまえばしめたもの。
セフィロスなんかは攻撃が早いので避けづらいですが慣れです、頑張りましょう。

というわけで、今回は最後にディシディアファイナルファンタジーの戦闘プレイ動画を置いていきます。
次回は戦闘をさらに一気にひっくり返せる(かもしれない)EXモードと見て楽しい召還獣について書きたいと思います~。

―データベース―

■タイトル:『DISSIDA FINAL FANTASY(ディシディア ファイナルファンタジー』
■メーカー:スクウェアエニックス(FFシリーズ、ドラクエシリーズなど)
■対応機種:PSP
■ジャンル:ドラマチックプログレッシブアクション
■発売日:2008年12月18日
■価格:6,090円(税込)

ドラマチックプログレッシブアクション…やってると「あぁ…まぁ確かにそうかも…」と思わなくもないです(笑)

ディシディア ファイナルファンタジー 公式サイト

【ゲームレビュー】ディシディアファイナルファンタジーをプレイ中

2009年1月5日 カテゴリ:PSP, TVゲーム, スクウェアエニックス, レビュー | コメントはありません »

ディシディアファイナルファンタジー
結構前ですが、ディシディアファイナルファンタジー(以下DDFF)を購入、現在まったりとプレイ中です。

今までのFF作品から主人公とメインとなる敵が登場!という事で、個人的には

また金儲けですかと思っていたわけですが(失礼)、そこはさすがスクエニ、普通におもしろい。

以前紹介したのがまだディシディアが発表されて間もなかったのでキャラ情報が不足気味…あらためて登場キャラクターを紹介。

↓登場キャラクター↓

ディシディアファイナルファンタジー
『FINAL FANTASY』光の戦士(ウォーリアオブライト)、ガーランド
『FINAL FANTASY2』フリオニール、皇帝
『FINAL FANTASY3』たまねぎ剣士(オニオンナイツ)、暗闇の雲
『FINAL FANTASY4』セシル、ゴルベーザ
『FINAL FANTASY5』バッツ、エクスデス
『FINAL FANTASY6』ティナ、ケフカ
『FINAL FANTASY7』クラウド、セフィロス
『FINAL FANTASY8』スコール、アルティミシア
『FINAL FANTASY9』ジタン、クジャ
『FINAL FANTASY10』ティーダ、ジェクト
『FINAL FANTASY11』シャントット
と、今回だけの登場キャラクターのコスモスとカオス、総勢22名。
(カオスは一応FF1のカオスという事になっているので、今回だけとは厳密には言わないですが)

画像にはシャントットとコスモス、カオスの画像がないですがご愛嬌。

―そしてあらすじ―

幻想に終焉はない。

永遠に語り継がれる究極の幻想から、
これはたった一度だけ語られる異説である。

悠久の果てしない争いを続ける、調和の神コスモスと混沌の神カオス。
二対は象徴であり均等、
何より全てであった。

だが破壊者達の暴挙が均衡を崩し、世界は混沌で覆われてしまう。
世界に残された僅かな希望は、コスモスに導かれし10人の戦士。
彼等が紡ぐ世界の可能性の物語。

幻想に限定された形はない。

―ここまで―

ディシディアファイナルファンタジー 菅原文太
今回のFFではナレーションがFF1のシドになっており、それを菅原文太さんが担当しています。
(画像選びに他意はありませんw)
見事なまでに菅原文太だごるあぁぁぁぁあああ!って感じの語りになってます。
ナレーションを聞いていると…

(´・ω・`)文太だね うん、文太だね(´・ω・`)

という感じで、語りの文章を読むのをかなり邪魔されます(笑)
おかげでいまいち緊張感とか幻想感に欠けてしまう…いや、自分だけなのかもですがw

今回は戦闘にかける時間が長くなるため、その肝心な部分についてはまた明日にでも書きたいと思います。
というか書く事多すぎて1記事にはできませんでしたw

とりあえず言えることとしては、今までのFF作品をやっている人には楽しめるはず!という事。
戦闘曲も歴代FFのだから、というのもありますが、歴代FFに関するさまざまな「ネタ」が多数盛り込まれています。
これでまた過去の作品が多少売れるんだろうなぁと思いつつ、FF3みたいに変なリメイクはしないでほしいなと思います(;´Д`)

―データベース―

■タイトル:『DISSIDA FINAL FANTASY(ディシディア ファイナルファンタジー』
■メーカー:スクウェアエニックス(FFシリーズ、ドラクエシリーズなど)
■対応機種:PSP
■ジャンル:ドラマチックプログレッシブアクション
■発売日:2008年12月18日
■価格:6,090円(税込)

何度見てもドラマチックプログレッシブアクションという噛みそうなジャンルに吹きそうになるw

ディシディア ファイナルファンタジー 公式サイト