ゲーム動画 rss

2009年6月の記事

【ゲーム売り上げ】トモダチコレクションが10万本超えでトップ!

2009年6月26日 カテゴリ:売り上げ, 最新ニュース | コメントはありません »

いい加減通常更新していきたいのにという今日この頃…毎週恒例、2009年6月15日~6月21日のゲームハード別、ソフト別+アルファの売り上げランキングです。

■今週の売り上げ(ハード別)
【No.1】DSi/40,000台(+3,000)
【No.2】PSP/28,000台(+1,000)
【No.3】Wii/19,000台(+1,000)
【No.4】PS3/10,000台(±0)
【No.5】Xbox360/7,000台(-1,000)
【No.6】DSLite/+,000台(+1,000)
【No.7】PS2/4,000台(+1,000)

今週も引き続きDSiがトップ、全体的には微増って感じですね。
PS2がまたちょっとプラスになっていたり、逆にX箱がまた残念な感じになりつつあります。

■今週の売り上げ(ソフト別)
【No.1】[DS]トモダチコレクション/102,000
【No.2】[PSP]フェイト/アンリミテッドコード ポータブル/34,000
【No.3】[DS]キングダム ハーツ 358/2 Days (スリー ファイブ エイト デイズ オーバー ツー)(同梱版含む)/27,000
【No.4】[DS]スローンとマクヘールの謎の物語/15,000
【No.5】[PSP]モンスターハンターポータブル 2nd G (PSP the Best)/14,000
【No.6】[DS]逆転検事(同梱版含む)/11,000
【No.7】[DS]多湖輝の頭の体操 第1集 謎解き世界一周旅行/10,000
【No.8】[Wii]Wiiフィット/10,000
【No.9】[PS3]真・三國無双5 Empires/9,000
【No.10】[DS]ポケットモンスター プラチナ/7,000

先週トップだった無限航路はもうランク外(12位)へ…残念。
今週のトップはキングダムハーツ以来の10万本越えでトモダチコレクションですね。

その他新作はこれは予想が当たりのフェイト、思ったよりは少ない気がしますがまぁこんなもんですかね。
そしてまさかの頭の体操が1万本も売れて…川島教授の脳トレパワーは今も顕在?

■サブランキング:10位以内に入ったソフトの売り上げをまとめてハードでわけてみた
【No.1】DS/172,000(+62,000)
【No.2】PSP/48,000(+27,000)
【No.3】Wii/10,000(-19,000)
【No.4】PS3/9,000(-5,000)

トモダチコレクションの力で今週もDSが圧倒的、というかランキング10本中6本がDSですからね~さすがに強い。
WiiとPS3は1本ずつで寂しい状態に…。

■来週の注目タイトル

来週の売り上げランキングで上位に入るかもしれない新作タイトルをハード別にまとめ。
今回は2009年6月25日発売のソフト達からとなります。
新作たっぷりなので何を予想に入れるか悩みどころですなぁ。

【PS3】ブレイブルー、ロロナのアトリエ ~アーランドの錬金術士~(プレミアムボックス含む)、アガレスト戦記ZERO(限定版)
【PS2】ひめひび -New Princess Days!!- 続!二学期
【PSP】剣と魔法と学園モノ。2、ヴァルハラナイツ2 バトルスタンス
【Wii】ぼくとシムのまち レーシング、Wiiスポーツ リゾート
【DS】ふしぎ遊戯DS(限定版含む)、Really? Really! ~リアリアDS(DXパック含む)

ロロナのアトリエはまず間違いなく入ってくると思います。
それとナインティナインのCMもやっていてイケイケのWiiスポーツリゾート。
その他ソース転用と話題の剣と魔法と学園モノ。2などもいけますかね。

先週の売り上げランキングはこちら
約1年前の売り上げランキングはこちら

1年前の今頃はメタルギア4で盛り上がっていたんだなぁ…PS3のソフトで45万本を超えるってなかなかないですよね、いまだに。

【ゲームニュース】ドラクエ9、Wi-Fi通信なし セーブデータ1つだけ どうなってるの?

2009年6月25日 カテゴリ:DS・3DS, スクウェアエニックス, 最新ニュース | 2 件のコメント »

初のDS!初のオンラインプレイ!という事で期待が高まっていたドラゴンクエスト9(ドラクエ9)ですが、大変残念なニュースが連続で入ってきました。
忙しくてなかなか通常更新ができていないゲーム好きですが、これは見過ごせないニュース。

まず1つ目。

当初予定されていたWi-Fi通信によるオンラインプレイができなくなり、ワイヤレス通信のみになってしまったこと。

よくわからないという人の為に簡単に説明すると、
Wi-Fi通信をすることで全国にいるドラクエファンと遊べる予定だったものが、その場にいる友達と一緒に遊ぶことしかできなくなってしまったのです。

ドラクエを見知らぬ人と遊ぶ時代がとうとうきたのか!なーんて思っていたわけですが、誠に残念。
ゲーム好きが集まれるようなところへいっていろいろな人と遊ぶぐらいしかないですね。

ちなみにこの件、当のスクウェアエニックス(スクエニ)は「Wi-Fiで4人まで参加できる協力プレイとしておりましたが、DSワイヤレスプレイの誤りでした。」と、間違いを強調してます。



……

………

いや言い訳すぎでしょう

目を疑いました。
いくらなんでも誤りにするのはちょっと…ねぇ…。

よそ様のサイトになりますが、ゲームウォッチさんでの内容によると、

>プラットフォームにDSを選んだことについて堀井氏は、
>「以前からネットワークゲームに興味がありました。自分たちが冒険している世界に、違う人がいるというのが、すごく楽しいんです。そういったオンラインゲームは既にかなりありますが、接続が難しかったりして、一般の人にはまだまだ敷居が高い。DSなら、電源を入れるだけで簡単にネットワークにつながります。誰とでも一緒に冒険できる『ドラゴンクエスト』を作りたかったんです」
>と説明。

Wi-Fiオンラインプレイのこととしか思えない…
というか、これが万が一、いや億が一、いや兆が一(しつこいw)にも誤りにするとですよ?

天下のスクエニさんはWi-Fiオンラインプレイとワイヤレスプレイの差もわからなかったの?
どんだけアホな人を広報に使ってるの?


って話になっちゃうわけですよ。

そしてこれが万が一、いや億(略)にも宣伝した側がアホで勝手にWi-Fi通信プレイと勘違いして掲載していたんだとしても、それなりに大きいところの宣伝内容もチェックしてないの?広告効果を想定する人がまったくいないの?

って話になっちゃうわけですよ。
(まだ発売前とはいえ、公式サイトへの伸びなどから売り上げ想定の算出~とかができるわけで、それすらも行われていなかったのかなぁと邪推)

こんなのはありえないと思いますけどねぇ…

さて、1つ目で十分長かったので2つ目は短くさくっと。

えー、パスワードだった1、2を経て3からセーブ方式になったドラクエシリーズですが。
今回の新作ドラクエ9にはセーブデータが1つしかありません。

え…って思った人かなりいるんじゃないですかね、これ。
自分は昔、兄と一緒にやっていたりしていたのでセーブデータ3つを仲良くわけて使ってました。
ドラクエはもう長い歴史がありますし、子供がいるお父さんなんかでもドラクエ9を楽しみにしている人は多分結構いると思います。

が、今回は家族で一緒にやろうとするとソフトを人数分買わなきゃいけないんです。
お父さん用、子供用、うちみたいに兄弟だったりすればさらに、という話。
ということで、子供がクリアするまでお父さんは待ち、みたいな感じになりそうですね。。

ちなみに今回、セーブデータが1つだけになってしまったのは恐らくワイヤレス通信プレイがあるから
複数のセーブデータが持てる状態にしてしまうと、同じセーブデータを2つ用意し、片方のデータからアイテムを通信で渡してももう片方のデータがあるからアイテムがなくならない。
これを友達とやりあうとアイテム無限増殖ができてしまう様になるから、と思われます。

ただねぇ…これもねぇ…モンハンなんかだと渡すアイテムに制限かけたりすることで問題が起きないようにとかしてるわけなんですが…うーん…。

というわけで、先にあげた様に家族のうち何人かがプレイする人、分岐点で保存する人、好きな場面で保存する人なんかは今回のドラクエ9ではちょっと寂しい思いをする事になりそうです。

期待が大きいソフトなだけに、これでどれだけの人が買うのをやめるのかが気になります。

【ゲーム売り上げ】無限航路がトップ!でも全体的にはかなりダウン

2009年6月19日 カテゴリ:売り上げ, 最新ニュース | コメントはありません »

いい加減通常更新していきたいのにという今日この頃…毎週恒例、2009年6月8日~6月14日のゲームハード別、ソフト別+アルファの売り上げランキングです。

■今週の売り上げ(ハード別)
【No.1】DSi/37,000台(-2,000)
【No.2】PSP/27,000台(-2,000)
【No.3】Wii/18,000台(+1,000)
【No.4】PS3/10,000台(±0)
【No.5】Xbox360/8,000台(+1,000)
【No.6】DSLite/5,000台(-1,000)
【No.7】PS2/3,000台(-1,000)

今週もトップはDSi、うーんしばらく順位変動が起きていないので寂しい…
売り上げ台数もほぼ横ばいですね、どれも大体キープしてます。
PS2がとうとう3000台に落ち込んできたあたり、さすがにもうPS2のソフトも出なくなりますかね。

■今週の売り上げ(ソフト別)
【No.1】[DS]無限航路/38,000
【No.2】[DS]キングダム ハーツ 358/2 Days (スリー ファイブ エイト デイズ オーバー ツー)(同梱版含む)/28,000
【No.3】[DS]スローンとマクヘールの謎の物語/26,000
【No.4】[DS]逆転検事(同梱版含む)/18,000
【No.5】[PS3]真・三國無双5 Empires/14,000
【No.6】[PSP]モンスターハンターポータブル 2nd G (PSP the Best)/13,000
【No.7】[Wii]Wiiであそぶ ちびロボ!/11,000
【No.8】[Wii]Wiiフィット/10,000
【No.9】[PSP]ヱヴァンゲリヲン:序/8,000
【No.10】[Wii]アークライズファンタジア/8,000

2週連続トップだったキングダムハーツを追い抜いたのはセガの新作、無限航路。
38,000本という微妙な感じではありますが、無事に首位を奪取しましたね。

他新作はGC時代の名作をWiiに移植したWiiで遊ぶシリーズの「ちびロボ」。
モンハンもそうですが、The Bestみたいのがランクインし続ける状況ってどうよと思わなくもないです。

■サブランキング:10位以内に入ったソフトの売り上げをまとめてハードでわけてみた
【No.1】DS/110,000(-73,000)
【No.2】Wii/29,000(-6,000)
【No.3】PSP/21,000(-17,000)
【No.4】PS3/14,000(-13,000)

今週もこのランキングは軒並みダウンです。
爆発力のある新作ソフトが待ち遠しいところですね。

■来週の注目タイトル

来週の売り上げランキングで上位に入るかもしれない新作タイトルをハード別にまとめ。
今回は2009年6月18日発売のソフト達からとなります。

【PS3】メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット(PLAYSTATION3 the Best)
【PS2】Fate/stay night [Realta Nua](PlayStation2 the Best)、流行り神2 警視庁怪異事件ファイル(The Best Price)
【PSP】Fate/unlimited codes PORTABLE、銃声とダイヤモンド
【DS】ゴルゴ13 ファイルG13を追え

PS3とPS2は廃価版ばかり。
PSPのフェイトはランク入りするんじゃなかろうか。ネゴシエーター(交渉人)となる銃声とダイヤモンドもシステムはおもしろいけど果たして…
そしてゴルゴは入れてみたかっただけ(笑)

先週の売り上げランキングはこちら
約1年前の売り上げランキングはこちら

1年前の今頃はメタルギア4で盛り上がっていたんだなぁ…PS3のソフトで45万本を超えるってなかなかないですよね、いまだに。

【ゲーム売り上げ】先週に続きキングダムハーツ、逆転検事、無双がトップ3!

2009年6月12日 カテゴリ:売り上げ, 最新ニュース | コメントはありません »

これだけは忘れない…毎週恒例、2009年6月1日~6月7日のゲームハード別、ソフト別+アルファの売り上げランキングです。

■今週の売り上げ(ハード別)
【No.1】DSi/39,000台(-27,000)
【No.2】PSP/29,000台(-3,000)
【No.3】Wii/17,000台(-1,000)
【No.4】PS3/10,000台(-2,000)
【No.5】Xbox360/7,000台(+2,000)
【No.6】DSLite/6,000台(-2,000)
【No.7】PS2/4,000台(±0)

今週もトップはDSi、先週から考えると一気に落ち込んではいるもののそれでもトップはさすがです。
注目は先週に続きXbox360がランクをあげてきたことw
PS3を抜くのは難しいと思いますが、それでも旧ハードのDSLite、PS2を超えてきたのほっと一息ですね。

■今週の売り上げ(ソフト別)
【No.1】[DS]キングダム ハーツ 358/2 Days (スリー ファイブ エイト デイズ オーバー ツー)(同梱版含む)/106,000
【No.2】[DS]逆転検事(同梱版含む)/42,000
【No.3】[PS3]真・三國無双5 Empires/27,000
【No.4】[Wii]アークライズファンタジア/26,000
【No.5】[DS]スローンとマクヘールの謎の物語/26,000
【No.6】[PSP]ヱヴァンゲリヲン:序/15,000
【No.7】[PSP]モンスターハンターポータブル 2nd G (PSP the Best)/14,000
【No.8】[PSP]勇者30/9,000
【No.9】[Wii]Wiiフィット/9,000
【No.10】[DS]プロ野球チームをつくろう!2/9,000

トップ3が先週とまったく変わらず、キングダムハーツ、逆転検事、無双5エンパイヤーズです。
2週目にしてキングダムハーツは40万本を突破、逆転検事も20万本を突破しています。

新作はWiiのアークライズファンタジアとPSPのエヴァ序。
その他はまたモンハンP2GやWiiFitが出てきて、またも1万本を切ったソフトがランクインという状況。

■サブランキング:10位以内に入ったソフトの売り上げをまとめてハードでわけてみた
【No.1】DS/183,000(-357,000)
【No.2】PSP/38,000(-10,000)
【No.3】PS3/27,000(-68,000)
【No.4】Wii/35,000

まぁやはりだーっとこのランキングも下がりますよねぇ。
トップはキングダムハーツ、逆転検事の1、2トップのDS。
それ以外はちょっと寂しい状況です。
Wiiはランキングに復活、Xbox360はまたしてもランキングからいなくなってしまいました…

■来週の注目タイトル

来週の売り上げランキングで上位に入るかもしれない新作タイトルをハード別にまとめ。
今回は2009年6月11日発売のソフト達からとなります。

【PSP】新世紀エヴァンゲリオン 鋼鉄のガールフレンド2nd ポータブル(限定版含む)、己の信ずる道を征け
【DS】無限航路、魔女になる。、流行り神DS 都市伝説怪異事件

今週も寂しいなぁ…また来週もエヴァがでてきますかね~あとはフロムソフトウェアの「己の信ずる道を征け」、セガの「無限航路」あたりは気になりますね。

先週の売り上げランキングはこちら
約1年前の売り上げランキングはこちら

【ゲームニュース】日本ゲーム大賞2009に投票しよう!

2009年6月11日 カテゴリ:最新ニュース | 1件のコメント »

日本ゲーム大賞2009
コンピュータエンターテインメント協会(CESA)が主催、今年で13回目を迎える「日本ゲーム大賞2009」の投票期間が始まってました。

一般投票を受け付けているのは、「年間作品部門」です。

対象作品は、2008年4月1日から2009年3月31日までの間に日本国内でリリースされた全ての作品。
最も良かった、優れている、と思う作品を1つだけ選んで、ネットからもしくはハガキで投票できます。
投票締切は1ヵ月先の7月24日まで。

一般投票の実施をした後、「日本ゲーム大賞選考委員会」(委員長:養老孟司)による最終選考会を経て、「大賞」など各受賞作品が決定されるそうです。
投票数だけで厳密な人気作品を出すってことはしないんですかね。

投票した人には、抽選で旅行券や各種ゲーム機、受賞作品、「東京ゲームショウ2009」入場券をプレゼントするそうで、当たったらラッキーですな。
さらに、「東京ゲームショウ2009」内で実施する「日本ゲーム大賞2009経済産業大臣賞・年間作品部門発表授賞式」に100組200名が招待されるようです。
うーんいってみたいけど投票数凄そうだからなぁ…ま、でもとりあえず応募してみようかな。

~日本ゲーム大賞2009「年間作品部門」投票要項~

●対象作品 2008年4月1日から2009年3月31日の間に日本国内でリリースされた全作品。
●投票期間:2009年4月13日(月)- 7月24日(金)
●投票資格:性別、年齢、国籍、所在地を問わない。
ただし、ひとり1回、1作品の投票のみ有効
●インターネットからの投票
パソコン
http://awards.cesa.or.jp/
携帯電話(AIR-EDGEを除く)
http://awards.cesa.or.jp/m/

~ここまで~

そしてここからは歴代の受賞作品を見てみましょう。

1996 サクラ大戦
1997 ファイナルファンタジーVII
1998 ゼルダの伝説 時のオカリナ
1999 どこでもいっしょ
2000 ファンタシースターオンライン
2001 (未開催)
2002 ファイナルファンタジーX
2003 太鼓の達人 タタコンでドドンがドン/ファイナルファンタジーXI
2004 モンスターハンター
2005 ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君
2006 東北大学未来科学技術共同研究センター川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング/ファイナルファンタジーXII
2007 Wii Sports/モンスターハンターポータブル 2nd
2008 Wii Fit/モンスターハンターポータブル 2nd G

うーんどれもこれも懐かしい…ドリキャス(DC)やPSの時代からやってるわけだから当然ではありますが。
でも、WiiFitってゲームって呼ぶのかな…まぁいいんですけども…

さて、何で応募しようかな…デモンズソウルなんかは好きだけど最も優れているかといわれるとライトなゲーマーには不向きだったし…
ディシディアFFはエンディングでFF1をプレイした人に感動を与えてくれたけどやっぱりそれぞれのFFをわかってないと楽しみきれなかったかもと思うし…

悩みますねぇ…

【ゲーム売り上げ】キングダムハーツと逆転検事、勝ったのは?新作豊富!

2009年6月5日 カテゴリ:売り上げ, 最新ニュース | 2 件のコメント »

徐々にですが、なんとかブログを書く余裕が生まれつつあります。
その内通常更新に戻ると思いますので今しばらくお待ちください…<(_ _)>

それでは毎週恒例、2009年5月25日~5月31日のゲームハード別、ソフト別+アルファの売り上げランキングです。

■今週の売り上げ(ハード別)
【No.1】DSi/66,000台(+32,000)
【No.2】PSP/32,000台(+4,000)
【No.3】Wii/18,000台(+2,000)
【No.4】PS3/12,000台(+1,000)
【No.5】DSLite/8,000台(+2,000)
【No.6】Xbox360/5,000台(+1,000)
【No.7】PS2/4,000台(±0)

今週もトップはDSiですね、ソフトランキング1位であるソフトのおかげでしょう。
DSはもう随分普及しているはずなんですが、それでもまだまだ売れてますね。
個人的にDSLiteからDSiに買い換える予定はないんですが、そういう人もある程度いそうです。

そしてXbox360がPS2を超えた!!!!wwwww
数百台の差ではありますが、ちょっと一安心。

■今週の売り上げ(ソフト別)
【No.1】[DS]キングダム ハーツ 358/2 Days (スリー ファイブ エイト デイズ オーバー ツー)(同梱版含む)/295,000
【No.2】[DS]逆転検事(同梱版含む)/172,000
【No.3】[PS3]真・三國無双5 Empires/76,000
【No.4】[DS]スローンとマクヘールの謎の物語/33,000
【No.5】[PSP]勇者30/26,000
【No.6】[DS]ひぐらしのなく頃に絆 第三巻・螺(限定版含む)/23,000
【No.7】[PSP]うたわれるもの PORTABLE(限定版含む)/22,000
【No.8】[PS3]H.A.W.X (ホークス)/19,000
【No.9】[DS]プロ野球チームをつくろう!2/17,000
【No.10】[Xbox360]真・三國無双5 Empires/16,000

10本中8本が新作という久々に素敵なソフトランキング。

トップはやはりキングダムハーツ、2位の逆転検事と10万本以上の差をつけてます、さすがです。
今週は新作ぞろい、一気に名前だけ出していくと…

キングダム ハーツ 358/2 Days (スリー ファイブ エイト デイズ オーバー ツー)
逆転検事
真・三國無双5 Empires(Xbox360と合わせると92,000本!)
勇者30
ひぐらしのなく頃に絆 第三巻・螺
うたわれるもの PORTABLE
H.A.W.X (ホークス)

いやぁ素晴らしい、久々にソフトランキングで10位でも1万本以上の売れ行きですからね~。
本当に久々によく売れました、こういうのがまたドンドン続くぐらい活性化してほしいなぁ。

■サブランキング:10位以内に入ったソフトの売り上げをまとめてハードでわけてみた
【No.1】DS/540,000(+413,000)
【No.2】PS3/95,000
【No.3】PSP/48,000(+21,000)
【No.4】Xbox360/16,000(-2,000)

トップ10だけで先週比517,000本のプラス。

いやー素敵なランキングだ。
気になるのは今回10位以内にWiiのソフトが存在しなかったということ。
相変わらずの新作不況が続いてますね。

■来週の注目タイトル

来週の売り上げランキングで上位に入るかもしれない新作タイトルをハード別にまとめ。
今回は2009年6月4日発売のソフト達からです。

【PS2】ヱヴァンゲリヲン:序
【PSP】ヱヴァンゲリヲン:序
【Wii】アークライズ ファンタジア

さ、寂しい…

いくらなんでも寂しすぎるw
来週も、今週のソフト達が並ぶような感じになりそうですね。

先週の売り上げランキングはこちら
約1年前の売り上げランキングはこちら

【無料WEBゲーム】有罪×無罪の体験版レビュー

2009年6月1日 カテゴリ:DS・3DS, TVゲーム, Webゲーム, バンダイナムコ, レビュー, 新作, 最新ニュース | コメントはありません »

有罪×無罪
いい加減まともに書きたいということで、ちょっと前のゲームになっちゃいますが有罪×無罪の体験版レビューをしていきたいと思います。
これがよく出来ていて、内容が結構濃いのでまったりとレビューを作っていたらこんなに日が経ってしまった…しかも今回は体験版の事件概要だけでも長いw
時間はかかるかもですがレビューも徐々にアップするのでこのゲームに興味がある方はぜひ覗いてみてください。

というわけで5月21日から始まった裁判員制度、これと同時に発売された裁判員推理ゲームが「有罪×無罪」。
バンダイナムコゲームスから発売されたこのゲーム、公式サイトで体験版で遊べるということでやってみました。
大変考えさせられる内容なので、しっかりレビューを書きます。
まだ体験版をプレイしていなかったり、購入されていない方はこれを見て有罪!無罪!どちらだと思うか選んでみてはいかがでしょう。

まずは体験版だけで遊べる事件概要を見てみます。

有罪×無罪 レビュー
「大学教授が死亡」のニュースが流れます、これは自分視点で見ているってことですかね。
そして続くニュースで、殺人容疑で逮捕されたのが大学教授「倉橋学」の妻「めぐみ」だと発表。
しかし妻のめぐみは殺人容疑を否認しているらしい。

警察の調べでは、学は青酸カリの入ったカプセルを大学の給湯室で服用、その後研究室で倒れたようだ。

そして物語は裁判へ…妻めぐみは「夫は自殺したのだと思う。自分は殺していない」と発言。

検察側の冒頭陳述では、「被害者である夫の倉橋学にかけられた保険金搾取を目的とした保険金殺人である」としました。

■検察側陳述の要点

・犯行にいたる経緯
被告人(めぐみ)はクレジットカードでの買い物を頻繁に繰り返し、毎月の支払いが常に30万円前後であったため、夫にかかっている保険金を手にしようと夫の殺害を決意。

・犯行の状況
被告人は、被害者が常用する花粉症の薬と同じカプセルに、致死量を超える青酸カリを封入。
それを服用した被害者は、急性シアン中毒で死亡。

・強調したい点
被害者は亡くなる1ヶ月前に念願の教授職に就いたばかりであり、前途洋々とした時期に自殺したという被告人の主張は明らかに不自然かつ不合理である。

・結論
保険金目当ての殺人

うーん、これを見ると確かに怪しい…ただ逮捕に至るのに状況証拠のみで物的証拠がまだないですね、あるのかなぁ?

■弁護側陳述の要点

・殺害動機はない
金銭に困ったからといって、夫を殺害するのか?
夫婦仲はむしろ良さそうだったと同僚が証言している。
仲が悪くもない夫の保険金を目当てに自殺に見せかけて殺す、この推論自体が極めて不自然だ。

・被害者の近況
被害者は教授職に就いたことで環境も仕事内容も変わり、また、責任も増大したことで悩んでいたと同僚が証言している。

・薬のすり替えについて
すり替えの瞬間を目撃した人物がいるわけでも、すり替えを裏付ける物的証拠もない。
よって、被告人が被害者を殺害したというのは検察側の想像に過ぎず、明らかに事実誤認である。

・結論
本人による自殺

果たして自殺なのか?それともめぐみによる殺人なのか?
これだけではまだ判断できそうにないですね、それでは次の記事で実際の体験版のプレイレビューをしていきたいと思います。

有罪×無罪 公式サイト