ゲーム動画 rss

【ゲーム新作】クリスタル・ディフェンダーズR2発売

クリスタル・ディフェンダーズR2
個人的に破格で良質なゲームが多いと思うWiiウェア。
ロックマン9みたいに昔ながらなゲームがもっと増えるといいなと思うWiiウェア。

そんなWiiウェアで気になるゲームが今日発売されました。
その名も「クリスタル・ディフェンダーズR2」。
既にR1という1作目が先月出たんですが、シンプルかつ奥深い内容のゲームでオススメ。
海外のフラッシュゲームではこの手のゲームがいくつかありましたがこれがおもしろかったんですよね。
その勢いでR1をやってみたらやはりおもしろい。というわけで、その続編なので今回は紹介しようかと。

クリスタル・ディフェンダーズR2 今回はキャラも増えたなぁ…

…と、まずこのゲームを知らない人のために簡単な説明。

タイトルの通り、このゲームは「クリスタルを守る」ことが目的。
あくまで守りです、防戦。

クリスタル・ディフェンダーズR2 小さいけど勘弁してほしいプレイ画面。

最初のほうの面なのでルートが一方通行ですが、敵はある場所からどんどん現れてきます。
それをフェンサーや黒魔道士などを配置して撃退していくゲームです。
戦闘はすべて自動で行われ、敵は一心不乱にクリスタルに向かい、味方キャラはひたすらその敵を倒します。
敵を倒しきれずにクリスタルに到達されるとクリスタルが奪われ、すべてのクリスタルがなくなるとゲームオーバー。

それぞれのキャラクターには個性があって、例えば…

クリスタル・ディフェンダーズR2 フェンサー
上の絵のフェンサーは「攻撃力が高いけれど攻撃範囲が狭い」という特性。

クリスタル・ディフェンダーズR2 黒魔道士
上の黒魔道氏は「攻撃範囲が広いけれど詠唱時間がかかる(攻撃1回1回に時間がかかる)」という特性。

その他にも「空を飛ぶ敵を攻撃できる」狩人や、「単発の威力は大きくて攻撃範囲も広いけど攻撃までの時間がめっちゃ長い」魔砲士なんてのもいます。

これらを上手く配置して、効率よく敵を倒してクリスタルを守るわけです。
これが基本ルールであり、R1はこのシステムでもって頑張るのが基本。
ちなみに味方キャラを配置するには「ギル」がなくてはならないんですが、これは最初からの分と敵を倒した時にももらえます。
ギルには当然限りがあるので、うまく効率よく倒せる配置にしないとギルが足りない→敵を倒しきれない→ゲームオーバーとなってしまいます。

ちなみにR2になって進化したの?というと、特にめぼしいのが周囲の味方に影響を与えるクリスタルが配置できるようになりました。
配置したキャラクターの近くにクリスタルを設置すると、その近くにいるキャラクターの攻撃力がアップしたりします。
ここにはフェンサーを配置するよりクリスタルを配置してみんなの攻撃力をあげたほうが…なんて感じで一層戦略が増してますね。

安価(1000ポイント=1000円)ですし、とりあえずルールがわからない人はR1からやってみるといいと思います。
シンプルですがやってみるとかなりハマりますよ。
あ、これもちなみにですが、現状iPod、iPhone/iPod touch版で「クリスタルデフェンダーズ」は配信されてます。
さらに今後はXboxLiveマーケットプレイスやPS3Storeなんかでも配信していく予定らしいです。
(発売日はまだ未定)

では最後にR1の方のトレーラーを紹介。

―データベース―

■タイトル:『クリスタル・ディフェンダーズR2(CRYSTAL DEFENDERS R2)』
■メーカー:スクウェアエニックス(FFシリーズ、ドラクエシリーズなど)
■対応機種:Wii
■ジャンル:ディフェンス・シミュレーション
■発売日:2009年2月24日
■価格:1,000Wiiポイント(単純に1,000円)

↓ゲームブログランキング、よろしければぽちっとお願いします↓

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム情報へ
にほんブログ村



コメントのRSS⇒ RSS 2.0

“【ゲーム新作】クリスタル・ディフェンダーズR2発売”5 件のコメント

  1. だぜぃ の発言:

    もちろん購入してません、クリクロ野郎ですので。
    紹介映像がよくわからないんですもの、んもぅ
    アレコレ配置してはい終わりに思えて、
    それにミスタードリラーの方が個人的に好きですし。
    しかも200ポイント安い、余ってる300ポイント足したら
    ファミコンソフト買えちゃう。
    まぁあれですよね、好みを選ぶタイプのソフトみたいな。

  2. ハヴィ の発言:

    >だぜぃさん
    存じておりますともw
    紹介映像、確かにわかりづらいですよね、普通にプレイの流れとか紹介すればいいのに。
    配置して倒してギルが手に入ったらまた配置って流れがパターン化してるのはありますね、でも難易度によってはかなり戦略性がありますよ~。
    ミスタードリラー下手なんですよねぇ…アーケードでやってる人見るとどうしたらそんなサクサクいけるんですか?とw
    好みを選ぶってのも間違いないですね。

  3. 泣き虫 の発言:

    初めまして。

    R2はR1と比べてかなり難易度が上がったと言いますか、NORMALのバランス調整が最高ですよね。クリスタルシステムは奥深くて工夫次第で自分のやり方が通用するのがいいですが、後半になると敵のバランス調整がどんどん良くなって、結局使える職業が限定されてしまうという。R1のときシーフは手軽に使えましたが、今回敵はかなり強くシーフを配置する余裕がないので、入り口複数のマップではシーフを入れるのに相当苦労しました。

    個人的には、R2はR2のシステムで面白いですが、R1のボリュームを増やすマップセットみたいなのがあると嬉しいかな。R2のシステムが奥深くて、マスターするには時間がかかりそうだ。

    ちなみにTD系と言えば4月に大籠城ていうDSのTD系ソフトが発売されますが、こちらも面白そうで要注目ですよ〜

  4. ハヴィ の発言:

    >泣き虫さん
    はじめまして、コメントありがとうございます< (_ _)>
    R2はかなり手ごたえある内容になりましたね、バランス調整は自分もかなり良いと思いますw
    後半の職業が限定されてしまうというのは確かにありますね、何とかして好きなジョブを使おうと頑張るのもまた一興な気はしますがw

    R1のボリュームアップ版はいいですね~Wiiウェアだからこそできるやり方ですし、ぜひお願いしたいですね。

    風雲大籠城4月だったんですね、ゲーム好きでは取り上げてなかったので今度いろいろ調べまわってみます、ありがとうございます♪

  5. コレコレ の発言:

    はじめましてコレに似てますね♪
    仲間を増やしながら進むRPG風防衛ゲーム
    http://000game.blog16.fc2.com/blog-entry-707.html

コメントを書く