ゲーム動画 rss

【ゲームニュース】Xbox360のE74エラーはやはり本体が原因→無償修理期間延長へ

以前からちょこちょこと話が出ていたXbox360を起動する時に起こるというE74エラー。
起動した時点でエラーが出るっておいおい…と思っていたのですが、まさか本当にハード自体のエラーだったとは。。

~以下抜粋~

マイクロソフトがXbox 360本体の“E74”のエラーに関して、保証書に記載された購入日から3年間の無償修理を実施することを明らかにした。

マイクロソフトでは、これまでごく少数のユーザーから、Xbox 360本体を起動した際に“E74”というエラーメッセージが表示されるという報告を受けていたが、この問題に関して調査を行った結果、“E74”のエラーメッセージは、Xbox 360本体前面にあるリングライトの4つのライトのうち3つが赤く点滅するエラーに関連するハードウェア障害であることが判明。その対応として、3年間の無償修理を実施することを決定したもの。

なお、現在製造中の本体は、“E74”のエラーが出にくい形に改良が施されているとのことだ。

 また、マイクロソフトでは、“E74”のエラーメッセージに関連する一般的なハードウェアの障害により、保証期間外の有償修理を受けたユーザーへの返金を行うとのこと。該当するユーザーには、4週間から12週間のあいだに自動的に返金が行われるので、ユーザー側でとくに手続きをする必要はないとのことだ。


~ここまで~

ちょwwwエラーが出にくいってなんだそれはwwwww
完全に防ぐことは無理っぽいんですかねぇ。

でも3年間無料保証してくれるようになったってことは、購入してからある程度たってから渡すことで1度はある程度クリーンな状態にしてくれるってことで、Xbox360ユーザーには嬉しい話ですね。
(頻繁にE74エラーが出ていた人には当然という話ですけど…)

Xbox360 公式サイト 該当ページ

↓ゲームブログランキング、よろしければぽちっとお願いします↓

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム情報へ
にほんブログ村



コメントのRSS⇒ RSS 2.0

コメントを書く