ゲーム動画 rss

2011年5月の記事

逆転裁判が映画化決定!ナルホド君は成宮寛貴

2011年5月30日 カテゴリ:カプコン, 最新ニュース | コメントはありません »

逆転裁判 映画
「逆転裁判」、カプコンのヒットタイトルですがこちらがなんと映画化決定のニュース!

逆転裁判が初めて発売されたのが2001年、という事でもう10周年になっちゃうんですね。
法廷バトルというのは本当に新しいものでしたね。

あまりの人気っぷりになのかBASARAへの反撃なのか、コーエーがパクるなど(過去記事参照)、その素晴らしいゲーム性と斬新さ。
初めてプレイした時はクリアまで他のゲームをやらず一気にやった思い出があります。

そんな逆転裁判が映画化という事でご紹介。
主演のナルホド君こと成歩堂 龍一は人気俳優の成宮寛貴さんに決定。

逆転裁判 映画
うん…まぁ…

という感じで受け止めましたが皆さんはいかがでしょう。
ちょっとナルホド君としてはあの頼りなさそうな感じがあまりしないかなぁと思いましたが…。

さて映画自体ですが、あの法廷バトルがリアルで行われるとどうなるのか。
個人的には本来の法廷での動きよりもあの逆転裁判のノリのまま突っ走ってほしいです。
さりげなくオドロキとかがちらっと出たりしないかなぁとか思ったり。

レイトン教授VS逆転裁判
まぁともあれ、逆転裁判はレイトン教授VS逆転裁判なども予定されてますし、今後もいろいろと期待したいところですね。

遠藤雅伸氏「3DC安全ガイドラインを読み解くための背景知識」

2011年5月29日 カテゴリ:DS・3DS, ゲームクリエイター, 最新ニュース | コメントはありません »

遠藤雅伸
ドルアーガの塔、ゼビウス等で有名な遠藤雅伸さん。

そんな遠藤さんがブログにて(3D立体視とゲーム「3DC安全ガイドラインを読み解くための背景知識」)という記事を書かれていたのでご紹介。

ブログの記事自体でもだいぶわかりやすく書かれていますが、何分長い。
しょうがない事ではあるのだけれど、ぱっと知りたい方のためにさらに噛み砕いてみる。

■とりあえず3Dって何?

ここでいう3Dは3次元の事ではありません。
あくまでユーザーが「立体感」を感じる場合に使う言葉であって、3Dのデータとかそういう事ではないのです。

■で、「立体感」って?

人が立体感を感じるにはいくつかの「手がかり」が必要です。
例えば「近くにあるものほど大きく、遠くにあるものほど小さい」事。
また物の陰影も大きいですね。
後は電車での移動で近いものは早く動いて、遠くに見える景色はゆっくり動く。
これも3Dを、立体感を感じる手がかりです。

他にも「キメの細かさ」など多くの手がかりがあるのですが、それは遠藤さんのブログをご覧くださいw

■手かがりを使って立体感を感じさせる3DSの表示技術「視差バリア」

右目用と左目用の画像を交互に並べ、その前に置かれた短冊状のスリット越しに見ると、対応する画素だけが見える。
任天堂3DSはこの仕組み。

さすがにこれは文字だけでは説明できない><
すみません遠藤さん、画像をお借りします。

3DS立体視の表示システム ↑遠藤雅伸さんのブログ「ゲームの神様」から拝借↑

うん、これならわかりやすいですね。


■3DC安全ガイドライン

両眼立体視の普及拡大を図るため、3Dテレビを作っている家電メーカーが中心となって作られた「3Dコンソーシアム(3DC)」。
ここでは3Dに関わるすべての人に知ってほしい知識やルールを、ガイドラインとしてまとめています。

3Dコンソーシアム 公式

そしてこの3Dコンソーシアムでまとめられているガイドラインが主に3つ。

・製造者のためのガイドライン

3D立体視は、酷い作りをすると癲癇(てんかん)などを引き起こす恐れがあるため、そういった事にならない様いろいろと注意してね的な内容がまとめられています。

・視聴者(ユーザー)のためのガイドライン

こちらは視聴(プレイ)する為の姿勢や位置、時間や低年齢のお子様は気をつけてねな事など。

・コンテンツ制作者のためのガイドライン

こちらは開散方向への視差制限、ディスプレイサイズと視差、快適視差範囲など実際に遠藤さんなど作り手の方のためのガイドライン。
これもやっぱり注意すべき点がまとめられています。

これらの詳細も遠藤さんのブログで。

とまぁできるだけわかりやすくと思ったけれどやっぱり難しい…。
こういった様々なものの知識などを得た上で皆さん3DS用ソフトの開発をしていくんですね…これは大変だ><

ハヴィ本人はまだ欲しいソフトもないので3DS持ってないのですが、今後ゲームに限らず3Dはドンドン普及していきそうですし、ちょっと知識があるだけでも違う捕らえ方ができるのではないでしょうか。

遠藤雅伸さんのブログ、ぜひ皆さんも見てみてくださいね。

遠藤雅伸公式ブログ ゲームの神様

最後にオマケの動画。
ちょっと話題になった「妄想コントローラー」のゼビウスを遠藤さんがプレイしていますw

高橋名人がハドソンを退社!今後は?

2011年5月23日 カテゴリ:ゲームクリエイター, ゲーム動画, ハドソン, 最新ニュース | コメントはありません »

高橋名人
あの高橋名人がハドソンを退社するという大ニュースです。
本日、高橋名人の公式ブログである「16連射のつぶやき」で報告されました。

以下は公式ブログの内容を一部抜粋。

———-
本当に急な話で申し訳ございませんが
5月31日でハドソンを退社する事になりました。

私がハドソンに入社したのは、1982年の8月21日
ハドソンの高橋として、まんが祭りのステージに立ったのは、1985年3月ですが
高橋名人として、みなさんの前に最初に立ったのが、1985年5月3日の柏、高島屋さんでの「スターフォース発売前ファミコン大会」

そして「16連射のつぶやき」を始めたのが、2005年の7月15日

今から26年前にみなさんの前で出て来たわけですから人生の半分以上もの間、「高橋名人」でいられたというのも、不思議な感じがします。

でも、これは、みなさんの応援があったおかげなんですよね。

みなさんの前に出させていただいてから、26年という長い期間暖かいご声援をいただけた事は、私の中でも非常に大きな部分となっています。

今後も、ゲーム業界を・・・いや、そんな大きな事じゃなく、私が気に入ったゲームを、一本でも多く、みなさんに紹介出来る様に頑張っていければと思っています。
———-

というわけで、今月末で退社となってしまったようです。
退社する理由についてまったく触れられていないのが気になるところですね。
今後も高橋名人は何がしかゲームを応援、紹介と書かれているので、パブリッシャーとして活動する様な形になるのでしょうか。
それとも単純に一人のタレントとしての動きになるのかなぁ、さすがにそんな事はないと思うのですが。

全然関係ないですけど、高橋名人って役職が名人なんですよね。
コロコロコミックで漫画化された「高橋名人物語」を読んだのも懐かしい話。
『高橋名人の冒険島』は何度もプレイして躍起になってクリアしました。

そして忘れられない高橋名人の名言である「ゲームは一日一時間」。
この言葉を守ったことは一度としてないけれど(笑)

今後も私達の見えるところで活動してくださる事を祈りつつ…
高橋名人、ハドソンでのご活躍本当にお疲れ様でした!

※最後に高橋名人の16連射動画をどうぞw

FF零式のデモプレイお披露目(写真、動画付)

2011年5月22日 カテゴリ:PSP, TVゲーム, ゲーム動画, スクウェアエニックス, 新作 | コメントはありません »

FF零式

FF零式



この夏発売が予定されているファイナルファンタジー零式(Type0)ですが、昨日行われたDDFF(ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジー)のゲーム大会の際に新たな発表がありましたのでご報告。
でもプレイもお披露目されたのでその写真も公開しちゃいます。

FF零式、デモプレイ発表時の様子

FF零式、デモプレイ発表時の様子



というわけで早速デモプレイ開始。

FF零式

FF零式



今回もモーグリは案内役らしい。
他にも活躍の場はあるんだろうか。

FF零式

FF零式



「!」がついてるキャラクターに話しかけるとイベント発生。
なんかMMORPGみたいな流れになってきてますね、FF14引きずってるのかなぁ。

FF零式

FF零式



戦闘のデモプレイではFFの敵キャラとして恒例のベヒーモスが登場。
今回はアクションRPGという事でMPを多様するらしく、倒した敵からMPを吸い取るファントマというシステムが組み込まれています。
アクションRPG的な部分はFF13からさらに拡大させたのか、FF14みたいなしょぼい戦闘だったら泣きましたがそんな事はなさそうです。

とまぁざっくり紹介したところでFF零式の詳細をさらにご紹介しましょう。

———-
FF零式-プロローグ-

人は生まれる時代も世界も選ぶことはできない。
しかし、どう生きるかを決めることはできる。


鷗暦842年 水の月。

ペリシティリウム白虎を擁するミリテス皇国は、隣国である朱雀領ルブルムへの電撃侵攻を開始。
宣戦布告と同時に、国境付近へ集結させていた主力艦隊をルブルム各地へと進め、
ペリシティリウム朱雀への奇襲を敢行した。

魔導アーマーを主戦力とする皇国軍に対し、ペリシティリウム朱雀は魔法と召喚獣を以てこれに応戦。
召喚獣の圧倒的な力は戦艦をも凌駕し、皇国軍の奇襲は水際で止まるかに見えた。

クリスタルをめぐる熾烈な戦争に投入された 若き戦士たちの物語。
———-

魔導アーマー、クリスタルとまた昔のFFファン層に付け入ろうという魂胆が見えまくってますね(笑)
FF9の時はビックリしたなぁ、クリスタルが復活するみたいなので物凄く期待したら最後の最後にしかクリスタル出てきませんでしたからね。
FF9自体は普通におもしろいんだから、無理やりクリスタルとか使わなければいいのに。
今回のクリスタルはどうなるんでしょうね。

最後にデモプレイの動画も付けてます、15分とちょっと長いですが気になる方はどうぞ。

―データベース―

■タイトル:『ファイナルファンタジー零式(Type-0)』
■メーカー:スクウェアエニックス
■対応機種:PSP
■ジャンル:RPG(アクションRPGじゃない?)
■発売日:2011年夏発売予定
■価格:未定
■CERO:審査予定

【ゲーム売り上げ】ドラクエがトップもここ3年間で最も少ない販売量

2011年5月21日 カテゴリ:売り上げ, 最新ニュース | コメントはありません »

そろそろゲーム売り上げランキングもちゃんと毎週更新したいもんですな。
というわけで、2011年5月9日~5月15日のゲームハード別、ソフト別+アルファの売り上げランキングです。


■今週の売り上げ(ハード別)
【No.1】PSP/35,000台
【No.2】3DS/18,000台
【No.3】PS3/14,000台
【No.4】Wii/6,000台
【No.5】DSiLL/5,000台
【No.6】DSi/5,000台
【No.7】Xbox360/3,000台
【No.8】PS2/1,000台
【No.9】DSLite/1,000台以下、PSP go/1,000台以下

というわけで今週のトップはPSP。
2位の3DSの倍と大きく引き離しています。
今週のソフト別売り上げランキングにもPSPが多く入っていますしPSPがだいぶ熱い事になっているようです。
そしてPSPgoは相変わらず寒い売り上げw

■今週の売り上げ(ソフト別)
【No.1】[DS]ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2 プロフェッショナル/21,000
【No.2】[PS3]涼宮ハルヒの追想(限定版含)/19,000
【No.3】[3DS]STEELDIVER (スティールダイバー)/17,000
【No.4】[PSP]涼宮ハルヒの追想(限定版含む)/15,000
【No.5】[PSP]パタポン3/13,000
【No.6】[PSP]プロ野球スピリッツ2011/10,000
【No.7】[PSP]planetarian ~ちいさなほしのゆめ~/9,000
【No.8】[PSP]最後の約束の物語/7,000
【No.9】[PS3]プロ野球スピリッツ2011/7,000
【No.10】[PSP]第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇(限定版含)/6,000

今週のトップはドラクエモンスターズジョーカー2ですが、それでも約2万本とかなり低い売り上げ。
こうしてみるとDS、Wiiという任天堂ハードのソフトがこのドラクエ以外にランキングに入っていないんですね。

■サブランキング:10位以内に入ったソフトの売り上げをまとめてハードでわけてみた
【No.1】PSP/60,000
【No.2】DS(3DS含)/38,000
【No.3】PS3/26,000

トップは多くランキング入りしたPSPですが…それでも6万本。
今週はどれだけ売れていないんだと思ったらゴールデンウィーク明けはいつも下がる状況でした。

とはいえこれだけソフトが売れていないのは実に3年間の中で一番悪いレベル。
前週比でも60%程度ですから本当に売れないんだなぁ。

来週はもうちょっと上がってくるとは思いますが、大きなソフトがあまりないだけに期待はできそうにないかも。

最新ゲームトピックス―注目情報やソフト目白押し―

2011年5月21日 カテゴリ:Topics | コメントはありません »

熱いゲームの発売日情報など、ログに流せないぜなトピックス。

【ゲームニュース】3DSカンファレンス発表ソフトまとめ
【ゲームニュース】PS Vitaで発表されているタイトルまとめ

【ゲームニュース】PSN情報流出、新たに2460万人分も流出で1億人越えか…
【ゲームネタ】2009年、ゲーム世界では5回世界が救われていたw

2010年ゲームソフト累計販売本数ランキングTOP10

【オンラインゲームレビュー】MILUレビュー:釣りで遊ぶ

2011年5月19日 カテゴリ:Webゲーム, オンライン, レビュー | コメントはありません »

オンラインゲーム MILU

先日ご紹介したばかりのオンラインコミュニティゲーム「MILU」。
早速プレイをしているので基本的なゲームをまず紹介。
それが釣り。

まずその前にスタートした状態の画像をどうぞ。

MILU レビュー
↑画像クリックで拡大

真ん中にいる「はべ」が私。
まだ始めたばかりなので初心者マークがつけられていますw

プレイヤーの数は結構安定している感じ。
プレイ開始した時も今日も、1つのサーバーにつき300人程度はいますね。
平日のこの時間でこれぐらいいるので、休日なんかはかなり多いのかも。

で、この画面で釣りマークを選び湖のどこかをクリックすると釣竿をたらします。
待ってる間もチャットができるのでのんびりまったりプレイできます。

で、いざ魚がくると釣りが開始。
その釣りの画面がこちら。

MILU 釣り
↑画像クリックで拡大

魚が自由に動き回るので、その魚をクリック&ドラッグで中心の枠の中に入れると魚のHPが減っていきます。
またこの釣りの最中は竿のHPが時間で?減っていくのでどちらが早く力尽きるかという勝負。
魚のHPを0にすれば見事釣り成功、魚をゲットできます(基本は売って換金するようです)。
単純だけれども魚の動きが様々なので飽きることなく遊べますよー。

で、このゲームはやっぱりコミュニティがある程度メインの軸になっているようで、チャットは延々と流れ続けます。
私ハヴィもちょいちょいチャットに参加しながらまったり釣りしてるのでよろしければ話しかけてくださいw

また別のミニゲームを始めたらレビュー書きますが、しばらくは釣り三昧だと思いますw
↓MILUはこちらから遊べます↓

【オンラインゲーム】MILUで今なら海外旅行券2万円が当たる!

2011年5月17日 カテゴリ:Webゲーム, オンライン, 最新ニュース | コメントはありません »

MILU
5/25までなのでお早めに。

オンラインゲームというよりはコミュニティですが、アバターで友達作ろうぜなMILUでただいまお得なキャンペーン中。
それがこちら。

無料登録でJAL海外旅行券2万円分が当たる!
■ 期間 : 2011年4月27日(水)から2011年5月25日(水)定期メンテナンス前まで
■ 対象 : 期間中にMILUに新規登録、キャラクター作成後、レベル10に達したメンバー様
■ 賞品 : ジャルパック海外旅行券 2万円分 × 10名様
■ 抽選日 : 2011年6月上旬
■ 当選者の発表 : 2011年6月上旬にMILU公式ホームページにて発表(当選者はニックネームで発表いたします)

というわけで、とりあえず無料登録してみましたw
ちなみにIEしかできなさそうな雰囲気なんで注意してください(IEプラグイン入れてれば他ブラウザでも平気っぽい)
メールアドレス入力して届いたメールから進んでインストール完了。

で、レベル10までいかせるのが簡単なのかどうか、とりあえずスタートしてみるとキャラ作成画面。

MILU
いくつかの髪型などから選んでいきますが、服装なんかはプレイしてると増えるんだろうなぁ。
とりあえず無難な状態でスタート。

MILU
ここは釣り場。
釣りや狩りに採集、調合なんかをしたりするみたい。
とはいえやっぱりみんなでワイワイやるのがメインになるのかな?
ま、とりあえず人は結構いるので今から始めてもおもしろそうですね。

ちょいとしたらプレイレビューもあげようかなと思います。

あ、でもこのキャンペーンは25日までなんで、どうせなら急いだほうがいいですよー。

↓MILUの登録はこちらから↓


最後にMILU公式のMILUの楽しみ方動画をどうぞ。

【ゲームニュース】今度はスクエニの子会社で個人情報流出

2011年5月16日 カテゴリ:スクウェアエニックス, 最新ニュース | コメントはありません »

スクエニ 赤字
先日、合併から初めて赤字転落したスクエニですが、さらに追い討ちをかけるような出来事が。
ソニーで大規模な個人情報流出が起きましたが、今度はこのスクエニの子会社で同じく個人情報が流出してしまいました。

まずはスクウェアエニックスホールディングスの公式コメントをご紹介。

———-
■子会社における個人情報漏洩について

株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングス(本社:東京渋谷区、代表取締役社長:和田 洋一、以下当社)は、昨日、当社の欧州子会社であるSQUARE ENIX LTD.(本社:英ロンドン、以下SEL)が管理・運営する複数のウェブサイトへ外部から不正アクセスがあり、同サイトで採用選考にご応募いただいたお客様の履歴書「350名様分」、および、新商品に関する情報サービスにご登録いただいているお客様のEメールアドレス「25,000名様」分が漏洩していたことを確認しました。

お客様をはじめとする皆様に対し、ご心配をおかけいたしますことをお詫び申し上げます。

現在、当社およびSELでは、お客様情報の漏えいに関し、応急措置を実施して漏洩の拡大を防止したうえで、漏洩の原因や経路などについて、全力を挙げて全容解明に取り組んでおります。
なお、現時点では、上記以外の個人情報の漏洩は、SELその他の当社子会社においては発生しておりません。

当社は、これまでもお客様の個人情報保護を最重要課題と捉え、子会社の情報セキュリティ強化を図ってまいりましたが、今回の事態を重く受け止め、子会社における業務のチェックと改善に向けた指導を徹底し、再発防止に取り組んでまいります。

———-

というわけで今回流出した個人情報は、

・SQUARE ENIX LTD.に応募した方の履歴書データ「350名分」
・新商品に関する情報サービス(メルマガ?)に登録した方のEメールアドレス「25,000名分」


合計25,350名分の情報が流出したとの事ですが、個人情報は少なくて何より。
ソニーみたいにクレジットカード情報などが漏れていたらより大変な事態でしたね。

そしてソニー、スクエニに続いて今後も別の会社で、なんてことがない事を祈ります。

スクウェアエニックスホールディングス公式サイト

【ゲームニュース】カプコンの事業戦略を見てみる

2011年5月13日 カテゴリ:カプコン, 最新ニュース | コメントはありません »

カプコン
カプコンの3月期の事業戦略・計画。
先日一部の内容をご紹介しましたが、その続き。
今日はコンシューマ・オンラインゲーム事業部分を見てみましょう。

■コンシューマ・オンラインゲーム市場概況

カプコン 事業戦略

左側がパッケージソフト市場規模推移、右側がPCオンラインゲーム市場規模推移です。
カプコンの予想ではパッケージソフトの方も2012年からはまた上昇するとしています。
オンラインゲームの方はもちろん上昇しっぱなしと。

個人的にはパッケージソフトの方が上がっていく様にはあまり思えません。
キープがいいとこじゃないかなぁと思うのですが…どうなんでしょう。

■カプコンの市場シェア

○A.日本の市場シェア
1. 任天堂18.7%
2. バンダイナムコゲームス12.1%
3. カプコン11.0%
4. スクウェア・エニックス10.7%
5. ポケモン8.4%
6. コ ナ ミ8.4%
7. セ ガ5.1%
8. ソニー・コンピュータエンタテインメント3.6%
9. コーエーテクモゲームス2.9%
10.レベルファイブ2.9%
その他:16.2%

こちらはエンターブレイン調べなのであんまり信憑性を感じないんですが、この様な状況らしい。
カプコンはモンハンポータブル3が絶好調でしたし、他スト4やロストプラネットなどが好調で3位まで上がっているようです。
また北米市場シェアでは1.6%で13位、欧州の市場シェアでも1.6%で13位との事。

■カプコンの今期戦略

で、やっと本題。
先ほどまでの状況を見ての今期の戦略がこちら。

■ 開発ラインナップの拡充
高効率の開発体制および外注活用により、開発ラインナップを強化し新たな成長を目指す


(1)シリーズタイトルの発売サイクルの短期化
・2010年からの組織的な取り組みにより、来期から順次具現化
(2)新規ブランドの立ち上げ
・「Dragon’s Dogma」、「Asura’sWrath」を新たなフランチャイズに育成
(3)海外開発会社の積極的な活用
・「バイオハザードオペレーションラクーンシティ」、「Dmc Devil May Cry」など提携タイトルが進行中
(4)オンラインコンテンツの強化
・PC、Xbox360版「モンスターハンターフロンティアオンライン」
⇒ 国内版のアップデートおよびアジア地域の強化
・家庭用ゲームにおけるダウンロードコンテンツの充実
⇒ 据え置き機の主要タイトルには全てダウンロードコンテンツを実装

というわけでこちらは先日の記事でも触れましたがもっと短期で売れるシリーズ物作るぞと。
お願いだからテイルズオブシリーズの様にはなr(略

その他新規ブランドの立ち上げなんかはもちろんやっていただきたい。
ただ海外開発会社の積極的な活用はいいんですが、日本で売れて、かつ世界でも通用するタイトルを目指してほしいなぁと思います。

どうにも海外開発会社のものって日本人にはユーザビリティが低いものが多いんですもん…。

■ 2012年3月期ゲームソフト販売計画

今期の大物ソフト達の予定、すべて全世界で発売。

・【PS3・Xbox360】バイオハザード オペレーション ラクーンシティ
2011年冬発売予定/販売本数目標250万本

・【PS3・Xbox360】ストリートファイター × 鉄拳
発売日未定/販売本数目標200万本

・【PS3・Xbox360】Dragon’s Dogma
2012年初頭発売予定/150万本

・【PS3・Xbox360】デッドライジング2 Off the Record
2011年秋発売予定/販売本数目標80万本

バイオは250万本いくでしょうね、ストリートファイター×鉄拳あたりもいけそう。
新作のDragon’s Dogmaを150万本というのはちょっと驚きですが、海外での売れ行き次第でしょうね。

■最終的な今期の売上予測

【大型タイトルの減少により減収となるも、オンライン事業の拡大により収益性を確保】
との事らしい。
モンハンが出るわけじゃないですし、モンハンポータブル3は460万本ですからね、さすがに減収でしょう。

で、オンライン事業、モバイルコンテンツ事業の拡大で収益性を確保としていますが、これはどうかなぁ。
収益性の確保まではいかないぐらいの伸びで落ち着きそうな気が。
というわけで営業利益率をキープするのはちょっと厳しいのでは。
とはいえカプコンは好きなゲーム企業の1つですのでもちろん頑張っていただきたいと思っています。
今後のカプコンの動きにも注目していきます。

カプコン 公式サイト