ゲーム動画 rss

2011年7月の記事

【ゲームニュース】任天堂3DSが1万円値下げ!業績予想上向けたけど大丈夫?

2011年7月28日 カテゴリ:DS・3DS, TVゲーム, 任天堂, 最新ニュース | コメントはありません »

3DS 値下げ
いやービックリしました。
衝撃なニュースなのでいろいろな方が既に書いてますが、任天堂3DSが8月11日から1万円も値下げ。
現状の希望小売価格が25,000円のところ、一気に値下げで15,000円になるわけですね。

以下が任天堂の発表内容。

—–
これから対応ソフトが充実してまいります年末商戦に向け、ニンテンドー3DSの普及に勢いをつけるため、値下げを実行することにいたしました。
—–

というのが理由らしいですね、まぁ実際3DSの売れ行きはDSの頃を考えるとかなり厳しい状態です。
このままでは年末商戦に出す売れ筋のソフトすら売れなくなってしまう、という状況を避けるための手段と見るべきですね。
(小売店からしてもハードでは儲けがないからソフトが売れないとなお困るわけですしね)

任天堂 岩田聡社長
さりげなくこの発表につけ加えてるのが「スーパーマリオ3Dランド」を今年11月に、「マリオカート7」を12月に発売するという情報。
さらに代表の岩田さんが値下げに否定的な発言を今までに何度かしていたにも関わらずですから、本当に必死なんだろうなぁ。

さて、ここで既に3DSを買ってしまった皆様への任天堂からのお詫び内容をお知らせ。

—–
9月1日より、ファミコン・バーチャルコンソールタイトルを10タイトル無償配信いたします。

タイトル例
・スーパーマリオブラザーズ
・ドンキーコングJR.
・バルーンファイト
・アイスクライマー
・ゼルダの伝説


このタイトルは、この年末までに配信予定のファミコン・バーチャルコンソールタイトルを先行配信するものですが、後に追加機能のある正式版が有償配信された際に、無償でアップデートしていただくことができます。


年内に、以下のゲームボーイアドバンスのバーチャルコンソールタイトルを10タイトル、無償配信いたします。これらのタイトルは、アンバサダー・プログラム参加者のお客様のみへの配信を予定しており、ニンテンドー3DS用としては将来も販売の予定はございません。

タイトル例
・スーパーマリオアドバンス3
・マリオカートアドバンス
・メトロイドフュージョン
・メイドインワリオ
・マリオvs.ドンキーコング

—–

任天堂のアンバサダープログラムに2011年8月10日までに参加(要するにネットで3DSを繋げという話)すれば上記の通り、多くのソフトをゲットすることができるようです。
ただまぁ、むかーしに出たソフトですから、最近の子供たちにはあまり向かない話。

ソニーが情報流出した際にプレゼントしたソフトから考えるとちょっと微妙かなぁという感想ですね、1万円という値下げっぷりが凄いだけにDSソフトだったらだいぶ文句もいわれづらかったのではと思ったけどどうだろう。

それにしてもこの値下げでどれだけ購入数が増えるのか。
株主達への発表を見るに任天堂は2倍は見込んでいるようです。

実は、今日この値下げ発表と同時に株主達へ業績予想を上向きに修正しましたと発表がありました。
3DSの値下げ率が40%ですから、単純に考えて1.67倍ぐらい出れば売り上げは同じだったのに上向き修正のおかげで2倍は出ないとおかしな話になるんですね。

いやーさすがにそれは厳しいんじゃね?って単純に思うんですけど、どうでしょうねぇ。