ゲーム動画 rss

2011年8月の記事

【発売間近】グランナイツヒストリーを特集してみる:その2

2011年8月31日 カテゴリ:PSP, TVゲーム, 新作, 最新ニュース | コメントはありません »

グランナイツヒストリー
昨日(というか0時を回っていたので正確には今日ですね…)ご紹介したグランナイツヒストリー。
本日はゲームシステム面を掘り下げていきます。
前回の記事はこちら「【発売間近】グランナイツヒストリーを特集してみる:その1

と、その前に、こちらのグランナイツヒストリー、製作元は別でヴァニラウェアでした。
グリムグリモアなど、ファンタジーな世界観のデザイナーさんがいらっしゃるんでしょう、今回も素敵な世界観。
グリムグリモアも買っていた私としてはあぁ、やっぱり好きな感じなはずだってところですね。

ではではゲームシステム面いってみましょう!

■グランナイツヒストリーの全体の流れ

グランナイツヒストリー
上記画像の通り、

1.所属国の選択
2.キャラメイク
3.クエスト
4.騎士団の成長
5.戦争

なんといっても最後の戦争がメイン舞台。
オンラインに繋ぐことでプレイヤーがそれぞれ所属する国の戦争に参加、それにより各国の状況がが日々変化していくというもの。
しかもこれ、オフラインでのプレイ結果なんかも反映されるそうで、あまりオンラインに依存しすぎておらず、あくまでサブな要素というのが素敵。
オンラインじゃなきゃつまらんって事になってない事を祈ります。
(オフラインの場合、自分が選んだ国以外はNPCになるので大丈夫だと思われるけれども)

グランナイツヒストリー
さて、最初の所属国の選択では上記のユニオン王国、ログレス帝国、アヴァロン女王国の3つから選びます。
オンラインでは単純にアヴァロン女王国増えそうだけどどうでしょうね。


グランナイツヒストリー
続いてキャラメイク。
まずは大別してナイト、アーチャー、ウィザードから選び、さらに細かいタイプを3種類からそれぞれ選びます。
さらにそこから武器やボディの色味やら、ボイスの声の高さなんかも選んで決定。
でもってさらに初期パラメータを自分で分配できちゃいます。

成長率がある程度決まっているとしても、これならかなり個人差が出てきておもしろそうですね~。

グランナイツヒストリー
続いてはクエスト、最初はいける場所が限られているらしいけれど、クエストを進める内にいける場所が増えてクエストも様々なものが出てくるらしい。
これは戦闘画面だけど、これもやっぱり世界観をそのまま表していて好きな感じ。


グランナイツヒストリー
そして騎士団の成長。
ある程度バトル勝利を重ねると騎士団をパワーアップさせることができます。
このパラメータの成長もプレイヤーが決めていくようで、ここでも個人差が出てきますね。

グランナイツヒストリー
最後にくるのがいよいよ戦争。
鍛えた騎士団で国同士の戦いに赴きます。
活躍すればするほど所属国の領地が拡大、これをオンラインでも競うわけですね。

■最後に戦闘画面

グランナイツヒストリー
この地平線が感じられるような湾曲した部隊で戦うようです。
個人的に2Dが好みなので、3Dが入っていても基本のデザインは2Dというのがありがたい。
躍動感ある感じのバトルみたいなので飽きやすそうってこともなさそうですね。


さて、がっつり画像多めにご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか。
私も購入予定なので、共にオンライン対戦で所属国を盛り上げましょう♪

では本日も最後にPVをご紹介。

―ゲームデータベース―

■タイトル:『グランナイツヒストリー』
■メーカー:マーベラスエンターテイメント(勇者30など)
■対応機種:PSP
■ジャンル:ファンタジーRPG
■発売日:2011年9月1日予定
■価格:5,229円(税込)
■CERO:全年齢対象(A)

グランナイツヒストリー 公式サイト
マーベラスエンターテイメント 公式サイト

【発売間近】グランナイツヒストリーを特集してみる:その1

2011年8月31日 カテゴリ:PSP, TVゲーム, ゲーム動画, 新作, 最新ニュース | コメントはありません »

グランナイツヒストリー
9/1発売のグランナイツヒストリー。
勇者30やルーンファクトリーでおなじみのマーベラスエンターテイメントの新作です。

勇者30が出る時には「勇者のくせになまいきだが売れたからってどんだけだよ!※」とツッコミを入れたこともある私ですが、世界観が好みっぽかったので掘り下げて特集。
(※該当記事:【ゲーム動画】勇者30のPV第2弾が公開

ではまずはストーリーからご紹介。

■グランナイツヒストリーのストーリー

グランナイツヒストリー
物語の部隊はリスティアと呼ばれる台地
かつて剣の聖女と呼ばれた者が平穏をもたらした世界は
もはやその面影も無く、3国が争う戦乱の地と化していた

ひとつはユニオン、誠実なる騎士レオンが治める国
ひとつはログレス、義勇の王ファウゼルが治める国
ひとつはアヴァロン、叡智の女王ミューズが治める国

ログレスの動乱を発端とした覇権を争う戦いは
終わりの綴られる物語となっていた

そして、戦火渦巻くこの地にて、
また一人の騎士が立ち上がる…

というわけで、三国志の様相を呈した物語の中で、戦っていく騎士が主人公になるわけですね。

グランナイツヒストリー
どの国に所属して活躍していくかで明日以降ご紹介するオンライン要素での内容に深く関わるようで。
自分が所属する騎士団を広めるべく多くのプレイヤーが多大な時間を使うに違いない。
まぁ、このゲームがつまらないというオチがあったらそうはならないでしょうが(笑)

明日はより詳しくゲームシステム面なんかをご紹介しちゃいます。
今日は最後にこのグランナイツヒストリーのPVをどうぞ。

―ゲームデータベース―

■タイトル:『グランナイツヒストリー』
■メーカー:マーベラスエンターテイメント(勇者30など)
■対応機種:PSP
■ジャンル:ファンタジーRPG
■発売日:2011年9月1日予定
■価格:5,229円(税込)
■CERO:全年齢対象(A)

グランナイツヒストリー 公式サイト
マーベラスエンターテイメント 公式サイト