ゲーム動画 rss

【ゲームニュース】DeNAと中国セキュリティーソフト大手360が業務提携

本日はちょっとお堅いニュースのご紹介。
モバゲー(Mobage)でおなじみのDeNA(ディー・エヌ・エー)の中国子会社であるDeNA Chinaが、中国のセキュリティーソフト大手である360と業務提携したことを発表しました。

―以下、リリースより抜粋-

株式会社ディー・エヌ・エー(以下、DeNA)の中国子会社である上海縦游網絡技術有限公司は、このたび、中国最大のインターネットセキュリティーサービス事業者である奇虎360科技有限公司(チーフーサンロクマル、以下360)と、中国版「Mobage」および「360モバイルプラットフォーム」の中国国内向けサービスについて、業務提携に合意しました。この合意により、両社は中国で8,000万人以上のスマートフォンユーザが利用している「360モバイルプラットフォーム」に、Android(*1)向け中国版「Mobage」のゲームアプリがダウンロード可能な専用コーナーを、「360 Mobage」として共同で開設します。また、同一のユーザIDで中国版「Mobage」と360の両方のプラットフォームにログインが可能となるよう、ユーザアカウントの連携を図ります。

360はユーザ数ベースで中国最大のインターネットセキュリティーソフトウェア事業者で、2011年3月にニューヨーク証券取引所に上場しています(QIHU)。2011年12月時点で360の製品・サービスは中国のインターネットユーザの9割以上に普及しており、月間アクティブユーザ数は4億人を超えています。Android、iOS(*2)、Symbianなどを含むスマートフォン向けの「360モバイルプラットフォーム」は8,000万人以上が利用しており、セキュリティーソフトウェアやアプリストア(*3)のほか、10万件以上のゲームや音楽、動画などのコンテンツが、ウィルスチェックを通した安全な形で提供されています。

DeNAグループは中国版「Mobage」のAndroid版を2011年7月に、iOS版を11月にオープンし、現在約30タイトルを提供しています。今回の合意で「360 Mobage」を開設することにより、DeNAは中国版「Mobage」のユーザ基盤のさらなる拡張を目指します。360は、「360 Mobage」で中国国内ユーザが世界各国の高品質なゲームを手軽に楽しめる機会を与えることにより、「360モバイルプラットフォーム」の価値向上を図ります。また、両社は今後、360製品の日本国内における展開についても検討を行う予定です。

-ここまで-


DeNAはモバゲーによって大きく収益をあげているわけですが、私としてはモバゲー・グリー共に好きになれないので紹介するのもどうかなぁと思ったのですが、とはいえ一応大手として考えなければいけない会社なので紹介してみました。

最後の最後に書いてある360製品の日本国内展開というのが非常に恐ろしい、というか気持ち悪い。
売上の話ではプラスになっても、今後のゲーム業界にとってプラスになるとは考えづらく、衰退を速めただけじゃないかなぁ、なんて思ってしまうのでした。

…こういう事書くから懐古厨とかいわれるんだろうなw

↓ゲームブログランキング、よろしければぽちっとお願いします↓

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム情報へ
にほんブログ村



コメントのRSS⇒ RSS 2.0

コメントを書く